市民活動・NPO法人って何?

■市民活動
市民が主体となって行う活動を市民活動といい、市民とは自治基本条例で「市の区域内に住む者又は働く者、学ぶもの、若しくは公益的な活動を行う個人」と定義されています。

■市民活動団体
市民活動団体とは、①公益性のある活動であること ②収益を分配しないこと ③民間であること ④自発的であること ⑤公に組織されていること ⑥自己統 治されていること 以上6つの要件を全て満たし、地域の課題に取り組んでいる組織を指します。

市民活動団体概念図
*出典:『協働推進ガイドブック』,P6,国分寺市

■NPO法人とは:

NPO(Non-Profit Organization)とは、NPO法人(特定非営利活動法人)のことを指すと思われがちですが、実はもっと広い概念で、民間非営利組織であれば、公 益的な活動を行う団体(NPO法人・学校法人・社会福祉法人含む)や、いわゆる市民グループ、自治会・町内会なども含みます。法人格の有無や種類を問わず NPOだといえます。
また、市では、そのうち市民が主体となって公益的な活動を行う団体を市民活動団体とし、自発性・先駆性・迅速性・多様性・地域性・専門性といった特性を持つものとしています。


*出典:『特定非営利活動法人制度のしくみ:特定非営利活動法人法が改正されました』,
P8,内閣府大臣官房市民活動推進課発行

NPO法人の設立の手順やメリットなど、詳細は下記ホームページをご参照ください。

http://www.npo.metro.tokyo.jp/